無理なくできる!産後ダイエットのポイント

厳しい食事制限はリバウンドのもと!

産後は育児などでストレスがたまりやすくなるため、そのせいで食べ過ぎてしまい、太ってしまうケースはよくあります。その原因が分かっているからこそ、余計に食事を制限してしまう人も少なくありませんが、子供がまだ小さいうちは過度に摂取カロリーを減らしてしまうと体力がもちません。間違った食事制限は一時的な効果だけで、リバウンドしてしまうリスクがあります。低カロリーな食事内容へ見直したり、お菓子などの間食を減らすだけでも痩せやすい工夫ができます。

日頃からできる運動を習慣に

乳児や幼児がいると、運動がなかなかできなくなります。けれども、ダイエットは食事だけでなく運動も必須となるため、少しでも体を動かした方が痩せやすい体質となります。そこで手がかかる育児期間中でも楽に行える運動としては、子供とお散歩をしてみたり、子供が寝ている間に筋肉トレーニングをしてみるのがおすすめです。散歩は有酸素運動にもなりますし、筋肉トレーニングはヨガや体操だけでもよく、脂肪を減らして筋肉量を増やしていくので体が引き締まります。これらを習慣にすれば、続けやすく、体にも変化があらわれてくるようになるでしょう。

睡眠不足は太る原因にもなる

最近の研究では、睡眠不足な人は太りやすくなるということが分かってきました。これは、睡眠不足により食欲を亢進させるホルモンが増加してしまうのと、脂肪燃焼度合いが低くなり、脂肪細胞が更に太ってしまう影響を与えてしまうからです。育児中は何かと睡眠時間が足りない状況に陥りやすく、それを積み重ねてしまうと脂肪がどんどんついてしまいます。できるだけ休めるうちにゆっくり就寝するようにし、健康的な状態でダイエットに取り組むのが一番です。

産後ダイエットは、体調が整ってくる産後1ヶ月くらいの時期から始めるのがおすすめです。食生活に注意するだけでなく、お産で開いた骨盤を正しい位置に戻すことも意識します。