試してみよう!脱毛時の痛みを和らげる3つのポイント

紫外線対策と美白ケアをしてみよう

脱毛は痛いものだと思っていませんか。確かに脱毛をすると痛みを感じることがありますが、これは少し工夫をすることで軽減させることができるので、ぜひ覚えて実践してみましょう。脱毛は、ムダ毛に含まれているメラニン色素にダメージを与える施術方法になります。このメラニン色素は黒色に多く含まれていて、日焼けをすると肌の中にも生成されるという特徴があります。この状態で脱毛施術を行うと痛みが強くなってしまうので、脱毛にチャレンジする場合は紫外線対策をしっかりと行うことが大切です。さらに美白効果のある化粧水や美容液を使用することで、脱毛時の痛みを和らげることが期待できます。

脱毛前後は体温が上がらないようにしよう

私達の体は、体温が上がると肌の表面に受けた刺激が強まるという傾向があります。これは脱毛施術にも影響し、肌の表面の温度が上昇していると、痛みや炎症などが通常よりも増すので気を付けましょう。体温を上昇させる行動に激しい運動や入浴、サウナなどがあげられます。これらの行動を脱毛前に控えると同時に、脱毛直後にも避けることで痛みを和らげることができます。さらに、飲食にも気を付けることが大切です。辛い食べ物やアルコールを摂取すると血液の流れが良くなり、体温が上昇してしまうからです。

脱毛の予約を入れるなら、生理予定日前後は避けよう

エステサロンや美容クリニックによっては、生理時の脱毛を断るところが多くあります。これはVIOラインのケアができないということに加え、生理中はホルモンバランスが変化し、通常よりも痛みを感じやすくなることが原因です。ですので、痛みを和らげるために生理前後は脱毛の予約を入れないようにするのもポイントです。

新宿の脱毛では、数多く存在するサロンの中から信頼できる所を選ぶことがポイントで、ランキングサイトや口コミサイトの情報が参考になります。