針脱毛とレーザー脱毛の違いって?どっちがいいの?

針脱毛のメリットは即効性

針脱毛は電気針を毛穴に刺し、電気を流して毛根を破壊します。毛の濃さに関係なく確実に毛根を破壊するため一度針を刺した毛根からは永久的に毛が生えてこなくなるのです。針脱毛は肌に触れる針の根元は電気と絶縁される仕組みになっていますが、毛根に電気を流す際に痛みが走るため、痛みを我慢できない方は麻酔を使うこともできますし、料金もさほどかかりません。基本的に時間がかかり、腋毛を脱毛する場合は10時間~15時間程度必要なので分けて通うことになります。

レーザー脱毛のメリットは痛みが少なく安価

レーザー脱毛は針脱毛に比べて安価で、一度にレーザーを照射できる範囲が広いため、すぐに帰ることができます。ただし一度に毛根を破壊せず、何回かに分けて徐々に破壊していくので、一度レーザーを照射したら一か月~二か月開けなければいけません。レーザーを照射された毛根は徐々に小さくなり、生えてくる毛も細く弱々しくなってくるので効果を実感できますし、毛穴によってはスルッと毛が抜けることもあります。また肌が弱くカミソリ負けしていた場所も、毛が薄くなるにつれてカミソリ負けが無くなってくるメリットもあります。

どちらも確実に効果があります

毛が密集している場所に限って言えば、針脱毛よりもレーザー脱毛の方が早く終わらせることもできますし、範囲が広い場所はレーザー脱毛、狭い場所は針脱毛と分けることもできます。女性でよくあるのが濃い毛が一本だけ生えている場合は間違いなく針脱毛でしょう。反対に産毛はレーザー脱毛のほうが痛みもなく通いやすいでしょう。

医療レーザー脱毛は、医療機関で高出力のレーザーを使って行う脱毛です。エステサロンの脱毛より効果が高く、少ない回数で脱毛が完了します。